2012年を振り返ってみた

2012年もあとわずか。今年は本当にいろいろなことがあった一年でした。
振り返るためには、twitterを眺めるのがいちばんよいのですが、
そのときそのときの感情がそのときによく聴いていた音楽とリンクしていることも多いので、音楽プレイヤーを眺めながら、今年をまとめてみることにしました。


1月


Every Little Thing / アイガアル
冬の寒い上り坂を思い出します。
わりかし仕事も日常も落ち着いていたような。
AgriKnowledgeに毎日アクセスして、雑誌の整理と書誌作成をしていました。


2月

ぬけがら aiko 歌詞情報 - goo 音楽
入試日にインフルエンザにかかり、業務に穴をあけてしまいました(反省)。
ILLに関して、次年度からの大きな方針変更の話が出てきて大慌て。
@hayashiyutaka さんにいろいろアドバイスをいただきました。


3月

Blue Planet ゴスペラーズ 歌詞情報 - goo 音楽
新しい環境に変わるとき、はこの曲。就職したてのころに聴いてたからかな。
絶対そこはないと思ってた部署に異動が決まって、血の気が引きましたが、
絶対勉強になる部署だと思ったので、前向きに頑張ろうと覚悟を決めました。
残務整理や上司の送り出しや挨拶周りや、とばたばた過ぎてゆき。


4月


aiko / 恋のスーパーボール ※カバーです
くたくたで歩く、駅からの帰り道がうかびます...
新しい環境、新しい仕事、慣れるのに必死で、毎日があっというまに過ぎていきました。
そんな中で名刺交換会に参加し、新しい出会いによって忘れかけていた気持ちが動きだした、大事な月でした。


5月

幻のドラゴン スピッツ 歌詞情報 - goo 音楽
会計的な知識が足りず、苦労していました。書類の山に埋もれていました。
図書館情報学会の春季研究集会に行きました。もっといろんなことを勉強したい、という欲求が強くなりました。


6月


[PV] Perfume 「Spring of Life」
電車に揺られていたことを思い出します。
NIIに行ったり伊勢に行ったりしました。
仕事や環境にちょっと慣れてきたら、外の世界にばかり目が行き、周りを困らせました。今思うと、周りがほんとに見えてなかったなと思います...


7月


世界の終わり/天使と悪魔
PDAについて勉強しはじめました...英語は苦手。
はじめてAmazonで洋書買いました。


8月

冷たい嘘 aiko 歌詞情報 - goo 音楽
大図研全国大会に行きました。素敵なひとが多すぎてくらくらしました。
展示会の仕事を担当することになりました。パンフレットの原稿を書いていました。


9月

高架線 ELLEGARDEN 歌詞情報 - goo 音楽
展示会の準備で、めちゃくちゃ、忙しかったです。
この曲を聴きながらの帰り道で何度も泣きそうになったなぁ。
キャプションを書くために、出品資料のほとんど全部について調べていました。
パンフレットの原稿も何度も書きなおしました。
SEKAI NO OWARIのライブ@奈良に行きました。夢の世界に連れて行かれたような気分になりました。


10月


ROCK'A'TRENCH - My SunShine
短期研修に行きました。
展示会の準備も大詰め。ぎりぎりのスケジュールで進行。
でも同時に別のイベントも担当しており、当日はそちらにかかりきりになることに。
無事に終了し、達成感はすごかったのですが、ちょっと無理をしすぎたとも思っています。実行委員会のメンバーの中で自分しかわからない、ということもあったりして、組織として動く上ではとても良くないと思いました。そうなるまで一人で抱え込んでいたのはやっぱりまずかった。
まだまだ下っ端なので、先輩ばかりの中で仕事をしているわけで、先輩や目上のひとたちにどうやって助けを求めたらいいのか。組織で働いているという自覚を持つべきだと思いました。


11月

Base Ball Bear - short hair - YouTube
PDAについて、ちゃんとした文章にまとめる努力をしました。勉強不足とトレーニング不足をとても感じました。
静岡大に行って学習科学について学びました。
Base Ball Bearのライブ@福井に行きました。ものすごい熱気にびっくり...ライブってこうなのかと。
何もかもがまっすぐ届いてくる感じでした。また行きたい。


12月


Base Ball Bear 本編PRODUCT:3 BAND GIRL'S SPIRAL DAYS
千葉に行ってNIIに行って金沢に行ってNDLに行ってつくばに行きました。
大きな仕事が動き始めました。


まぁとにかく、仕事中心の一年でした。環境が変わったことによって、確かに忙しくなったのだけれど、仕事って面白い、って思えるようになったし、もっと勉強したいと思うようになったし、勉強するようになりました。苦手だった英語の文献も(読めて理解できているかは別として)だいぶ読むようになりました。
この業界は変化のスピードがとても速いし、「教育」を支える仕事なのだから、当然自分自身も常に学び続けなければならないわけで、それがこの仕事のいいところだ、と思っていた就職当時の気持ちを改めて思い出す一年になりました。
来年もこの勢いは保ちつつ、もう少しプライベートも大事にしたいな、と思う所存です。