2016年度を振り返ってみた

年末に書けなかったので年度の振り返りということにしてみた。

仕事のこと

育児休暇を終え、4月末に職場に復帰。

サービス系の仕事を中心に、なんかいろいろやる人になった。はっきりした担当業務はあんまりなかった。あ、ILL依頼はやってた。
メンテナンスされてないことが多い所だったので、どれもこれも手をつけると大変なタスクだったけど、ぼちぼち片付けた。

自分の部署以外の仕事も入り始めて、ほいほい引き受けてたらちょっと怒られた。優先順位の付け方とか組織的な筋の通し方がなってなかった。このへんは前の部署にいたときから進歩しないな…

冬頃、図書館職員としての在り方を考え直せと言われる事案が勃発して、いちばん大事に思ってたサービスの部分を「あったらいいけどなくても困らない」と言われて、どうしたらいいのかよくわからなくなった。でも、そう言われたってそこは絶対捨てたくないので、そこに磨きをかける決意をした。もっと先生や学生の中に入りこんでいこうと思う。

育児のこと

フルタイムで復帰したので、保育園へのお迎えは18時頃。その時間まで残ってる1歳クラスの子はうちともうひとりだけ。常に罪悪感と母親失格感を抱いていた。
けど当の本人は保育園大好きで、毎日元気に出掛けていく。先生や友達の名前を言って、「○○くんみーんなだいすき」と言っている。熱だしてお休みもあったけど、1歳にしてはたぶんすごく少ないと思う。たぶん本人がとっても頑張ってくれたし、先生たちもとってもよく見てくれていたからだと思う。ベタだけど、「○○くんが元気に保育園行ってくれるから、お母さんもお仕事頑張れるよ、ありがとう」と伝えるようにしてる。あと、公共図書館に行ったときには「お母さんも図書館でお仕事してるよ。ぴっぴっどうぞってやるよ」と仕事の話をするようにしてる。

入園時にはまだ歩き方もおぼつかなかったけど、いまでは走り回り、ジャンプもする。言葉もかなり増えて、普通に文章で会話が成立する。もともと車は好きだったけど、特に重機とか消防車とかのはたらくくるまが好きというふうに好みが出てきた。
怖がりなところがあって、保育園行事ではたいてい泣いてる。

最近の口癖は「うさぎぐみのおにいちゃんだもーん」。この一年の成長っぷりには親も驚き。これからもお互い頑張りましょうね。

趣味のこと

Base Ball Bearのライブに2回行った。ギターの湯浅さんが脱退してしまって、やっぱり今でも胸が痛いし、戻ってきてほしいと心から思っているけど、どっちのライブも鮮やかで格好良かった。これからも見ていたいと思った。

あと最近は米津玄師にもはまっていて、通勤中によく聴いてる。ギターがしっかり鳴ってる曲が多くてなんか意外だった。良い。

サッカーは今年もほとんど見られなかった。代表戦すらほぼ見てないな…テレビをゆっくり見るなんてこといつからしてないだろう……


一年振り返ってみて、なんかほんと毎日ばたばたしてた記憶しかない(保育園に行ってからこども寝かしつけるまで息つく暇ない感じ)けど、こどもは成長しているし、わたしもなんとか年度を終えた。
来年度はいろんなもののバランス感覚を身に付けつつ、フットワーク軽く動いていきたい。あと、人にたくさん会いたい。

次の一年も面白いことにたくさん出会えますように。