2017年度を振り返ってみた

もう4月も終わろうとしていますが2017年度振り返り。

仕事のこと

劇的というほどではないけどそこそこ変化の年。上司も変わったし組織も変わった。
組織再編はいろんな人の思惑が見え隠れしてちょっと疲れ気味だったかも。

所属では上司や先輩と協力して、新しい仕事を本格稼働させた。
その手ごたえはすぐに感じられた。
入館者数やレファが増えて、学生さんや先生が話しかけてくれることが増えて、図書室の存在が根付いてきたと思える。(これまでは一体、というのはさておき)
成功体験をさせてもらってありがたい限り。
とはいえまだまだ知らないことも多いので、もっとこの領域の専門を学んで、レベルアップにつとめたい。

シェアードプリントもまだ考えてる。業界では最近あんまり聞かなくなっちゃったけど。
アウトプットとしては、年度末に翻訳原稿を一本。
ただ、もう一歩深く知りたい気持ちがおさまらなくて、でもどうしていいかわからなくて、もやもやを続けた一年だった。
いまの所属の影響を大いに受けて「最適化」とか「効率」とかの観点から「日本的シェアードプリントのかたち」を知りたいのだけど、うまくリサーチクエスチョンが浮かばない。
手詰まりになったときにとある方に話をしてみたらすごく丁寧にアドバイスをくださったので、その御恩に報いるべくなんとか形にしたい...
引き続きこのテーマは追っていきます、と宣言しとく。

育児のこと

自分でできることが増えてだいぶ楽になった。
何よりトイレ。もうおむつに名前書かなくていい...幸せ...

去年の振り返りを見てみると「罪悪感と母親失格感」て書いてるけど、それがほぼふっきれた一年だった気がする。
「お母さんが幸せじゃないとみんな幸せじゃない」と思うようになったから。
自分がきついと家の中がうまく回らないのです。人間が小さいので。
ということで無理しないスタンスをとれるようになった(開き直り?)。
夫にも同じように育児に参加してもらう(ただし相変わらず残業してくるし飲み会多いしで喧嘩もしょっちゅう)。
実家にも頼る(土日ときどきあずかってくれる)。
母が言ってくれた「子育てはみんなでするものだからね」って言葉に大いに支えられてます。

3歳になって、これからはしつけの面で大変になってくるかなって気がしている。
どうもテンションがあがると調子に乗って怒られるようなことするみたい。
保育園の先生(ちゃんと叱ってくれてありがたい)ともコミュニケーションを取りながら、
頑張らないといかんですね。繰り返し繰り返し伝える。

趣味のこと

ライブは2017.6.17Base Ball Bear@金沢の1本。
大人になるって素敵なことなんだなぁと思った。
こいちゃんのギター一本で「恋愛白書」弾き語りの破壊力がすごかった。
でもやっぱりギター湯浅将平がいないことは辛いです。
でもやっぱり好きなのでまたライブ行きます。

よく聴いてたのはこのへん。

米津玄師 MV「フローライト」
2016冬~2017春先くらいにめっちゃ聴いてた。


Base Ball Bear - すべては君のせいで
イントロからきらきらしていて好き。


アイドルネッサンス「交感ノート」(MV)
Base Ball Bearこいちゃんプロデュースってことで興味を持ったのだけど、良すぎて。アイドルネッサンス「前髪」(MV) - YouTubeもいいです。
解散残念すぎます。


米津玄師 4th Album「BOOTLEG」クロスフェード
アルバム買った。fogboundが好きすぎてリピート。


きのこ帝国 - クロノスタシス(MV)
2018春先に繰り返し聴いてた。夜の散歩したい。


気づけば採用10年目に突入です。周りから求められるものがレベルアップしていることには気づいているんだけど、まだまだ全然できてない。
新しい年度はそのギャップを埋められるように力を付けたい。
一方で自分より若手のひとたちの育成にも目を向けないといけない感じ。自分がまだまだ未熟と思っていても、環境がそうなってきてしまうわけで。
あと、改めて思うのは、笑顔で過ごすこと。まわりの人を幸せにできるような人間になりたいです。
来年度もがんばります。